沿革

法人合併前

明治元年 / 1868年
知恩院山内に仏教講究の機関を設置。
明治3年 / 1870年
知恩院山内に「仮勧学場」を設置。
明治31年 / 1898年
佛教専門学校の前身、浄土宗学本校を二分し、高等専門科を浄土宗専門学院と称する。
明治34年 / 1901年
洛東如意ヶ嶽の山麓、鹿ヶ谷に校舎を新築・移転。
明治37年 / 1904年
「浄土宗教大学院」と改称。
明治38年 / 1905年
浄土宗教大学院を「浄土宗大学」と改称。
明治40年 / 1907年
浄土宗学制の改革により「宗教大学分校」と改称。
明治45年 / 1912年
「財団法人浄土宗教学資団」設立。
大正元年 / 1912年
「佛教大学開学」:宗教大学と分離して、専門学校令による「高等学院」を財団法人浄土宗教学資団に設置。
大正2年 / 1913年
高等学院を「佛教専門学校」と改称。
大正5年 / 1916年
「財団法人浄土宗教育資団」(明治37年設立)と法人合併。
昭和9年 / 1934年
「佛教専門学校」を京都市北区紫野北花ノ坊町(現在の佛教大学紫野校地)に移転、増築。
昭和24年 / 1949年
学制改革に伴い新制「佛教大学」を設置。仏教学部仏教学科開設(文部大臣昭和24年2月21日認可)。
昭和26年 / 1951年
財団法人を組織変更し、「学校法人浄土宗教育資団」設立(文部大臣昭和26年3月5日認可)。
「佛教専門学校」廃止。
昭和34年 / 1959年
「吉水学園高等学校」設置。
昭和51年 / 1976年
「佛教大学付属幼稚園」設置。
平成3年 / 1991年
学校法人の所在地を東京都から京都府(現所在地)に変更。
平成7年 / 1995年
「吉水学園高等学校」廃止。
平成14年 / 2002年
学校法人華頂学園との法人合併認可(文部科学大臣平成14年2月28日認可)。

法人合併後

平成14年 / 2002年
学校法人華頂学園との法人合併認可(文部科学大臣平成14年2月28日認可)。
華頂女子中学校、華頂女子高等学校、華頂幼稚園の設置者変更(京都府知事平成14年2月28日認可)。
学校法人華頂学園と法人合併(5月9日法人登記)。
設置校:
佛教大学(京都市北区)
華頂短期大学(京都市東山区)
華頂女子高等学校(京都市東山区)
華頂女子中学校(京都市東山区)
佛教大学付属幼稚園(京都市右京区)
華頂幼稚園(京都市東山区)
平成15年 / 2003年
華頂幼稚園を華頂短期大学附属幼稚園に名称変更。
平成21年 / 2009年
学校法人東山学園との法人合併認可(文部科学大臣平成21年1月6日認可)。
佛教大学付属幼稚園を佛教大学附属幼稚園に名称変更。
学校法人東山学園と法人合併(4月1日法人登記)。
設置校:
佛教大学(京都市北区)
華頂短期大学(京都市東山区)
華頂女子高等学校(京都市東山区)
華頂女子中学校(京都市東山区)
東山高等学校(京都市左京区)
東山中学校(京都市左京区)
佛教大学附属幼稚園(京都市右京区)
華頂短期大学附属幼稚園(京都市東山区)
東山幼稚園(京都市山科区)
法人名称を浄土宗教育資団から佛教教育学園へ変更(4月1日法人登記)。
平成23年 / 2011年
京都華頂大学(京都市東山区)を設置(文部科学大臣平成22年10月29日認可)。